自己紹介 

1982年(昭和57年)7月29日生まれ B型
3060グラム、山口病院にて誕生。
健伸行田幼稚園へ入園。


1995年(平成7年) 船橋市立行田東小学校 卒業
市川ラグビー少年団りとるキングに幼稚園時から入団。
ヴァイスキャプテン、スタンドオフとして活躍する。


1998年(平成10年)船橋市立行田中学校 卒業
小学校から続けているサッカー部(小学校時、副キャプテン)に所属。
生活の全てを部活動に捧げる。
標語にて船橋市長賞を受賞する。


2001年(平成13年) 千葉県立鎌ヶ谷高等学校 卒業
きたるべく将来に備え学業に専念する。


2005年(平成17年) 國學院大學経済学部 卒業
国際経済や経営学、教育学についての見識を深める。
高等学校教諭一種免許(公民)取得。


2005年(平成17年)IT系ベンチャー企業に入社
インターネットに関する業務に従事。
インターネットの将来性について強い関心を持つ。


2006年(平成18年)日本最大級のビジネスプランコンテスト「ドリームゲート」に出場
準決勝大会まで勝ち残る。
当時はまだ存在していなかった「携帯電話が故障しても、
直ちにアドレス帳が復旧できる」という斬新なビジネスプランが支持を得て、
数多くの出資や提携等のオファーを受ける。


2006年(平成18年)デジタルハリウッド大学大学院 入学
ドリームゲートでの新規ビジネスプランが評価され、特待生として入学。
働きながら通学して、DCマネジメント修士号(専門職)を取得。
同時期にIT系ベンチャー企業の立ち上げに従事。


2008年(平成20年)メキシコ国立UNAM大学CEPEへ留学
日本・メキシコの国家間プロジェクト、(現)日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画
(旧)日墨交流計画に参画。国立UNAM大学CEPEに留学。
日本とメキシコ間のEPA(経済連携協定 )の研究に従事。
帰国後、保育園運営会社にて保育行政について学ぶ。


2012年(平成23年) 木村てつや事務所 入所
木村てつや (現)衆議院議員の元で政治の基礎を学ぶ

2015年(平成23年) 参議院議員 片山さつき事務所 公設秘書
参議院議員片山さつきのの公設秘書として働く。
インターネット、メディア・マスコミ、広報担当等の総責任者を歴任
千葉県、東京都等、関東重点エリアの総責任者を歴任